突き板仕上げフローリングって何?

家の床材って種類もたくさんあって、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

無垢の床材からフローリング、畳を選択する場合もあるでしょうし、

ホテルのようなタイルを選ばれる方もいらっしゃると思います。

どんな床材を選ばれる場合でも、それぞれの特徴をしっかり理解して、

失敗のない床材を選びましょう。

単層フローリングと複層フローリング

一般的にフローリングは大きく分けて2種類あります。

「単層」「複層」のフローリングです。

「単層フローリング」というのはいわゆる無垢のフローリングです。

フローリング材が1枚の板で出来ています。

単層フローリングの方が比較的高価な場合がほとんどです。

単層の良いところというのは、なんといってもその”素材感”です。

木の匂い、足ざわり、温かみというのは複合フローリングでは表現できないところです。

予算が許すならぜひ、単層フローリングも検討していただきたいですね。

単層フローリングの細かい紹介はまた別の機会として、

今回は戸建ての中でも採用率が非常に高い「複層フローリング」について

ご紹介していきたいと思います。

複層フローリングというのは、画像のように

板を合わせた合板を基材として、

その上に薄い化粧板を貼り合わせて、1枚の板にします。

化粧板は木を薄くスライスした無垢の場合もあれば、

木目をプリントしたシートのものもあります。

突き板仕上げフローリング

複層フローリングの良さとはどういうものかというと、

単層と比べて品質のバラつきが少ないことがあげられます。

単層は1枚の板ですので、ねじれや反りなどの変形が起こりますが、

複層フローリングはその変化が極めて少なくなります。

また、単層と比べてメンテナンスも容易ですし、

表面を加工できるため、抗菌や抗ウィルスといった

商品を選択することもできます。

そのような複層フローリングの中でも、

合板の上の化粧板を、天然木を薄くスライスして貼り付けたものが

『突き板仕上げフローリング』といいます。

突き板仕上げの良さは、薄いとはいえ天然木の化粧板を貼ってますので、

無垢材と変わらない木目の美しさがありながら、

無垢材の弱点である、ゆがみや反りが少なく、

また価格面でも抑えられるという点があげられます。

突き板仕上げフローリング

メリット

・単層に比べて安価な場合が多い

・品質のばらつきが少なく、収縮や膨張、反りやねじれも少ない

・表面をコーティングしているので傷が付きにくい

・表面の加工により汚れにも強く、メンテナンスが容易

デメリット

・深い傷が付くと基材が見えてしまう

・無垢材と比べると寿命が短く、張り替えが必要になる

・無垢材と比べると質感が劣る

パナソニック ベリティスフロア―

突き板仕上げの床材の中でも、ミスミハウスでも採用率の高い

パナソニック「ベリティスフロア―」シリーズをご紹介します。

ベリティスフロア―の特徴はなんといっても豊富な色柄

突き板で11種、シートは12柄のラインナップで、

幅広いインテリアスタイルにマッチします。

さらに、突き板仕上げは天然木をスライスして化粧張りした商品ですが、

このベリティスフロア―の突き板仕上げはワックス不要です。

お手入れはから拭きだけでOK!

汚れも染み込みにくく、お掃除の手間も軽減されます。

パナソニック ベリティスシリーズ突き板カラーラインナップ

ミスティグレ―

ミスティグレ―

グレージュ

スモーキーブラウン

フォギーホワイト

床材のカラーバリエーションはパナソニックだけでなくても、

豊富になってきているなと感じています。

このベリティスフロア―W クラフトの5色も

どちらかと言えばグレイッシュな色柄で、

従来の、どちらかと言えば木目を生かした床材と比べて

スタイリッシュで、どんなコーディネイトにもなじむ色柄です。

その他の色柄もパナソニックのホームページで確認できます。

ベリティスフロア― その他のカラーはこちらから

マイスターズ・ウッドの木質エイジング技術

特にこのベリティスフロア― 突き板は表情豊かな床材です。

その要因はパナソニックの「木質エイジング技術」

木目のコントラストを強め、原木ごとに異なる木目の個性を際立たせ

ブラッシング加工により、木目の凹凸までも再現されています。

なかなか言葉では表現が難しいですので、

突き板仕上げの床と階段、その統一された空間を動画でご確認ください。

ベリティスフロア―の突き板仕上げは、パナソニックリビングショールームなどで

確認できますので、他メーカーにはない木質表現を実際に確認してみてください。

フローリングって聞くと”安っぽい”って思われる方もいるかもしれません。

パナソニックのベリティスフロア―突き板仕上げは、

無垢材のデメリットを補いながら、

無垢材の質感を持つフローリング材です。

床材どれが良いかなって迷ったら、一度検討してみるのも良いかもしれませんね。