ミスミハウスの家づくり

㈱Misumiではホームライフ事業部・スマートハウス課が「ミスミハウス」として住まいを提供しています。
前身のミスミ建設を含めると30年以上の経験と2,000棟以上の新築住宅を手掛けている実績があります。

在来木造住宅を30年以上手がけて「ずっと安心できる住まい」について追及しつづけ、実現するためにパナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用しました。
最大の魅力は地震に強くお客様のご要望に応じて国基準の最高等級である耐震等級が3を取得できる事でした。耐震等級3という基準は耐震等級1(建築基準法レベル)に比べて1.5倍強く消防署などの災害時の支援拠点となる建物の耐震性能に匹敵し、数百年に一度の確立で発生する大震災の1.5倍の地震力でも倒壊しない耐震性能を示します。尚、災害時に避難場所に指定されている公共施設(学校・警察等)は耐震等級2になります。

ミスミハウスでは強固な住宅だけでなくグループとしてエネルギーと深く関わっておりますので住まいが使用するエネルギーを自給自足できることを目指しております。
ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)への取り組みです。環境にやさしい住宅の普及に最大限取り組むために経済産業省ZEHビルダー登録も申請済で無事に認定していただいております。

「ずっと安心できる住まい」を追求し続けているミスミハウスです。そして「一歩先の提案」で信頼に応えています。

様々なお客様のご要望にお応えできるようこれからも日々精進して参ります。

zeh

ZEH(ゼッチ)をご存知ですか?
~ 一年間のエネルギー収支がゼロになる 環境に配慮した住宅 ~

ZEH とは、Zero Energy House(ゼロ・エネルギー・ハウス) の略。住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太 陽光発電などでエネルギーを創ることにより、1 年間の一次 消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)より太陽光発 電システムなどによって住宅でつくるエネルギーのほうが多 い、または差がゼロになる住宅。 消費エネルギーが少ないので光熱費が削減できます。

ZEH_2

ZEH の家を建てるには?
環境貢献と心地よさを両立する先進の暮らしを実現 単に消費エネルギーを太陽光発電で補うのではなく、家自体の性能を高め、消費エネルギーをしっかりと削減します。それによって 、少ない太陽光発電量でもZEHが可能に。建ててからでは変えにくい断熱性能を建築時に高めておくことで、将来に続くゼロエネを 実現でき、また将来電気料が高騰しても、消費エネルギーが小さいので家計への影響が少なくて安心です。

ZEH_3

太陽光発電や設備機器に頼りすぎてしまうと、将来的にその性能が落ちてしまうということも。 ミスミハウスは、設備をバランスよく使い、住宅そのものの性能を高めることで実現するZEHを目指しています。