グリーン住宅ポイント制度って?

営業の里です。

気が付けば今年も残り3週間ないですね!

いやー今年は、去年の今頃からは想像もできない1年でした。

それまでも住宅業界では、「ニューノーマル」な暮らし方

なんて新しい提案をしようと、各メーカーから新商品出てましたけど、

そんな提案をすっかり思い出せないぐらい、

「ニューノーマル」な暮らしがやってくるとは・・・

 

そもそも「ニューノーマル」って何?ってことなんですが、

簡単に言えば”新しい日常”ってことですね。

いままでの常識が大きく変わるって意味で使われてます。

じゃー分かりやすくそう言えば良いのに・・・

 

・・・ええ、私もそう思います。

 

そんな「ニューノーマル=新しい日常」な暮らし方に対して、

ポイントが付与される「グリーン住宅ポイント制度」が新設されるようです。

省エネルギー性の高い住宅購入のほか、都市部から地方、

災害危険地域から安全地域への移住を促すのが狙いだそうです。

一定の条件を満たせば家具などの購入に使える、

最大100万ポイントが付与!という内容。

でも、この100万ポイント付与に該当する方はそう多くなさそうです。

条件は掲載の表の通り。

・東京圏から地方移住するための住宅

・多子世帯(子供3人以上世帯)が取得する住宅

・三世代同居仕様である住宅

・災害リスクが高い区域から移転するための住宅

んーなかなか100万ポイントにはならなそう・・・

新築だけでなく、建売購入、リフォームも対象です。

それらは最大30万ポイント。

じゃーいつから対象なのか?というと、

補正予算閣議決定日から、令和3年10月31日までに

契約を締結した物件が対象とのこと。

 

補正予算閣議決定日は、おそらく12月21日ではないか?

と言われてますね。

前回の次世代住宅ポイントも閣議決定日は12月21日でしたから、

おそらくそうなるかもしれません。

新築で言う、高い省エネ性能等を有する住宅ってことですが、

ミスミハウスは長期優良住宅は標準仕様です。

そして、ZEHに関しては3年連続5つ星ビルダーです!

家づくりのご相談、いつでもお待ちしております。

このグリーン住宅ポイント制度もまだ決まったばかり、

私達も勉強しなければなりません。

詳細が分かり次第、またブログでお伝えしたいと思います。

 

※追記

予想に反して、12月15日にグリーン住宅ポイント制度が

閣議決定されました。一週間早かったです。

国土交通省ページでも詳細が確認できますので、

これから家づくり、または検討中の方は、

一度チェックしてみてください!

国土交通省発表グリーン住宅ポイント制度