テラスのある家

営業の里です。

コロナウィルスの第三波が襲ってきましたね。

かなりの勢いで感染者が増加しています。

経済も回さないといけない、でも感染者減らしたい。

このジレンマどうしたら?と思います。

今できる対策を取っていくしかないですね。

今年は特に、おうちで過ごす時間が増えた方多いと思います。

住宅業界でも、おうち時間をどのように過ごすか?

に焦点をあてた商品が多く発表されました。

パナソニックでも、以前ブログ等で紹介した商品

「KOMORU(コモル)」

が発売となりました。

※ちなみに、この商品は11月28日、29日のイベントで展示されますよ!

 

 

おうち時間をどのように過ごすか?

おうちの中で各々がどこに居場所を求めるか?

これはコロナ禍だからというわけでなく、

設計の段階から検討したいところ。

住宅業界でも数年前から頻繁に耳にするようになったキーワード

「中間領域」

家と庭をゆるやかにつなぐ”中間領域=テラス”を5番目の部屋として、

例えば”趣味の空間”として、または”くつろぐ空間”として、

お好きなようにクラフトできる

そんな規格住宅がミスミハウスに誕生したんです。

その名も「ワンダークラフト」

んー名前だけ聞けば住宅とは想像つかないですが(笑)

もちろん規格住宅でも、構造はテクノストラクチャー。

耐震等級も最高ランクの規格住宅です。

まだモデルハウスもありませんが、

11月28日、29日の「新築、リフォームフェア」では、

ワンダークラフトのテラス部分サンプルや、

ワンダークラフトのイメージ動画などで、

どのような建物なのか?お分かりいただけるかと思います。

「新築・リフォームフェア」は事前予約制です。

他にも住宅設備の展示や家づくりに関するセミナーなどもありますので、

ぜひご予約の上、遊びに来てください。

イベントのご予約はこちらから

お待ちしています!