これから変わる?ウェビナーってなんですの?

本日も在宅勤務。

営業の里です。

緊急事態宣言がようやく解除され、少しずつ明るい兆しが見えてきました。

でも、油断すればすぐに元通り。

ウィルスは見えないだけに、今後も十分な感染対策が必要ですよね。

今回のコロナウィルスによって、私たちも定期的にテレワーク、

在宅勤務を取り入れています。

外部の人と会う機会もだいぶ減りました。

ちまたでは、オンライン飲み会などが流行っているみたいですけど、

家で、それも友人と繋がって飲むと終わり方がわからないですねw

そして、最近急激に増えてきたのがオンラインの勉強会です。

WEBのセミナーだから、「ウェビナー?」と言うらしいです。

先日も1件ウェビナーに参加してきました。

最近これも良く耳にする「ZOOM」というアプリを使っての参加です。

通常のセミナーって、講師の顔だけを見て参加者ってわからないですが、

ウェビナーだと参加者の顔も全員こちらを見てますから、

なんか不思議な感じですね。

話し手に対してのリアクションなんかも見れたりするので、

話がスベったりすると大ダメージ・・・w

でも、今後も増えそうです。

なんせ、来週にはさらに2件ほどウェビナーの予定入ってますので。

これは出張とか減るかも?

しかし、まだまだこの手の配信するには弊社も環境整備が必要です。

これから整えていかないと行けないですね。

今後の家づくりにも影響が出てくるでしょうね。

在宅勤務を通常でも取り入れるところも出てくると、

今までは優先順位が低かった、「書斎」や書斎まではなくても

1坪程度の個室なんかも需要が高まるかもしれません。

これまで以上に家の1人1人の「居場所」が大切になりますね。

その手の提案も検討していきたいと思います。

家づくりの相談は、いつでもご予約の上、ショールームへご来場ください。

お待ちしております。