829758

これからの住宅のトレンドは?

営業の里です。

昨年の住宅のトレンドと言えば、住宅のリビングを最大限に広げて

多用途的に使う〝リビ充〟という言葉が使われました。

いや、正確には使ってはないですけど、

メディアでは2017年のトレンドとして取り上げられていたんですね。

リビング最大化!個室最小化!

 

リビング

この流れはしばらく続くんじゃないかなと思います。

 

さて、今年のトレンドはというと・・・

「IoT」

いやー何度見ても顔文字にしか見えませんけど。

IoTとは〝Internet of Things〟の略で

ありとあらゆるモノがインターネットに繋がる世界のことを言うようです。

進化するIoTの技術がどんどん住宅に取り入れられる

そんな1年になって行きそうです。

 

そもそもIoTってなんなの?

なにができるの?

って思いますよね!

去年発売されて話題となったGoogle HOME

googlehome

このような〝スマートスピーカー〟と呼ばれるものと、

家中のさまざまなものをインターネットで接続すると

 

たとえば、「今日の天気を教えて」だとか「TVでyoutubeが見たい」や

将来的には「エアコンの温度あげて」だとか「照明もっと明るくして」とか

声だけでいろんなことを操作できるようになる

そんな映画の世界がもうすぐそこまで来ています。

 

といっても先述のGoogle HOMEもまだそこまでの機能はありません。

今後この分野がどこまで住宅を変えてくれるのか、

私たちも注視して、よりクリエイティブな暮らしご提案ができるように

勉強していきたいと思います。

 

これからの暮らしはどんどんクリエイティブに、変化していきます。

そんな時代とともに変わり続ける暮らしを

来月100周年を迎えるパナソニックが次の100年を提案しています。

 

お時間があればのぞいてみてください!

パナソニック 毎日をちょっとクリエイティブに!