212481

基礎着工

営業の里です。

今週から溝辺のS様邸も着工となりました。

さっそく現場へ行ってきましたよ!

溝辺

まぁ土地が広い!

敷地面積100坪以上あります。

敷地内には工事車両が悠々と駐車できますので、

店舗が作れそうな大きさです。

上空には時折、空港から飛び立つ飛行機も見れますよ。

遣り方

ちょうど遣り方(やりかた)工事が終わったところでした。

遣り方とは建物の基準を決める重要な工程です。

周りを囲った木の枠がそうです。

 

この木の枠は、いえ~い俺の陣地!

っていう囲いじゃないんですね。

先輩が言いそうだな~・・・いや言わないか30超えてるし・・・

 

横に貼られた板が貫板と呼ばれる板です。

これで基礎の高さや建物の配置が決まります。

溝辺③

油圧シャベルを器用に操作して少しずつ土を削っています。

職人技ですねー!

思わず砂の祭典を思い浮かべてしまいました。

 

たまには現場のレポートも入れて行きます。

でないと家建ててないのかと思われてしまいますからね。

いや~それにしても溝辺の現場は寒い!

明日、明後日は全国的にも寒いらしいので、

みなさんもご自愛ください。