Print

ジャック・オー・ランタンってなに?

営業の里です。

今年もハロウィーンの季節がやってきました。

ここ数年の盛り上がりは凄いですよね。

昨年は、ハロウィーン関連の売り上げが

バレンタインデーを超えたと話題になりました。

ジャックオーランタン

 

 

 

 

 

 

 

 

町中で見かけますね彼。

そう、ジャック・オー・ランタン!

彼の由来をご存知ですか?

 

色々諸説あるようですけれども、

生前に堕落した生活を送っていた者が、

天国にも地獄にも行けないで、

ランタンを持って彷徨っている姿だそうです。

 

 

このランタン、当初はかぼちゃじゃなくて、カブだったそうですよ。

この話がアメリカに伝わって、カブよりかぼちゃの方が

馴染みがあったので、かぼちゃに置き換わったとか!

 

へぇ~!かぼちゃに見慣れているから、カブなんて全然イメージできない。

カブのランタンってどんな感じなんでしょうかね?

ちょっと調べてみましょう・・・

ふぁ!?

カブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ、こわっ!

 

カブの切り方雑っ!

これじゃハロウィーン流行らなかったな・・・かぼちゃで良かったかも。

 

でもこの顔ずっと見てると、誰かに似てませんか?

んー思い出せないな~!

Googleで画像検索して、類似画像を探してみましょ。

 

 

 

 

 

検索

ちょ、ちょ、ちょっ!

すっ、すっ、すみません(汗)

似てる人いませんでした!

 

今年のハロウィーンは10月31日の火曜日だそうです。

また、コスプレイベントなども盛り上がるんでしょうね!

このハロウィーンイベントを仕掛けたプランナーのみなさんに脱帽です。

もともとコスプレは“オタク”のものだったのに、

今やハロウィンで、コスプレは正々堂々と楽しめる娯楽になったんですからね。

 

私も、もっと頭ひねって家づくりを楽しんで進めて行けるような

イベントを考えたいと思います。

 

今日も無駄に長いブログにお付き合いいただきまして、

ありがとうございました。