梅雨

梅雨らしい毎日

毎日、毎日雨が続いて不快度指数の高い毎日ですね。

不快度指数と聞くと、長渕剛の昔の曲に

〝不快度指数100%の部屋〟って曲があったな・・・

といつも思い出してしまう、営業の里です。

 

こうもジメジメした毎日が続くと、

気になるのが、あいつですよね!

そうです。〝カビ〟です。

523566

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カビが発生しやすい条件は、

「湿度65%以上」「温度20~30℃」「栄養源(ほこり)」

この3つが揃うと発生しやすいそうです。

 

室内環境をカビを発生させない状態を保つためにも

換気はとても重要ですね。

 

特に24時間換気する場合と、換気停止の場合では

カビの発生率はおよそ2倍になるといわれています。

 

人は室内の空気を大量に取り入れて生活していますから、

室内環境はキレイに保ちたいですね。

 

あの看護の祖、フローレンス・ナイチンゲールも

『看護覚え書』の中で、〝換気と暖房〟が看護の第一の原則!

と言ってますからね。

キレイな室内環境は、健康にも大きな影響を与える事は、

昔から言われていたんですね。

 

断熱性能を高めて、換気により室内の空気をキレイに保つことが

健康寿命を延ばすと今注目されています。

ウェルネス住宅と呼ばれるものです。

 

その話までしちゃうと、かなり長いお話になるので、

というか、私がちゃんと勉強していないとお伝えできないので

また次の機会にでもブログに載せますね。